資料・リソースのページ

LinC トップ | LinC について | サイトマップ | 麗澤大学トップ

言語研究センターが提供する各種リソース・資料

はじめに

■ 言語リソース ■

言語研究センターでは,共用可能な言語リソースの収集,構築の作業を推進しています。学内で利用できる言語リソースの利用方法の詳細はこのページの「言語リソースの利用方法」を参照してください。現在のところ,学外で利用できる言語リソースはありません。

言語研究センターが所蔵する言語リソースの整理と運用は,現在言語情報学プロジェクトが行っています。活動状況の詳細は以下のページを参照してください。

■ ツール・マニュアル ■

言語研究センターの研究プロジェクトが開発したツール・マニュアル等リソースについては各プロジェクトのページを参照してください。

言語リソースの利用方法 (学内向け)

重要:言語研究センターの言語リソースの多くは,ライセンス契約を交わしており,データを利用できる範囲や条件を厳密に規定しています。利用条件を熟読し,正しく利用してください。

※一部リンクは学内のみ閲覧可
  • ディスクでの利用:大学院課で貸し出します。貸し出し手続きの方法,貸し出しできるリソースなど,詳細は以下の「言語リソース貸し出し」を参照してください。貸し出しできるリソースについての暫定的な情報は,言語情報学プロジェクトのページ 「所蔵リソース一覧」から得られます (「貸し出し可否」が「可」とあるもの)。
  • 実装PCの利用:一部リソースは特定のPCでのみ利用できるようになっています。各PCで利用できるリソースについての暫定的な情報は,言語情報学プロジェクトのページ 「所蔵リソース一覧」から得られます (「利用形態」が「PC に実装」とあるもの)。
  • コーパスサーバでの利用:サーバのアカウントを申請してください。サーバの利用を希望する方は,申請用紙 に記入の上,研究センター事務室またはサーバ管理者 (千葉) まで提出してください。
  • オンライン検索サービスの利用:いくつかのコーパスはネットワーク経由で利用できます。一部のサービスは利用者登録を行う必要があります。研究利用できる範囲 (学部,大学院) についても注意してください。

言語リソース貸し出し (学内向け)

言語研究センターでは,学内むけに言語リソースの貸し出しサービスを実施します。貸し出しは大学院課窓口でおこないます。貸し出し希望者は以下の手順で手続きしてください。

※一部リンクは学内のみ閲覧可
  1. 利用したい言語リソース名,ID,登録番号を確認する。>>リソース一覧 >>貸し出し可能リソースリスト (Excel) (学内のみ)
  2. 貸し出し申込書 (個人利用共同利用 (ともに学内のみ) に分けて作成されている) を印刷し,必要事項を記入する。
  3. 貸し出し申込書を大学院課に提出し,言語リソースを借りる。

貸し出し期間は3日間 (共同利用は2週間) です。利用方法を記した「共有リソースのメディアによる貸し出しについて」 (学内のみ) を熟読し,ルールを守って利用してください。

学部生のみなさんへ:貸し出しを希望する人は,ゼミの指導教員の先生などの許可を得て,貸し出し申込書に印をもらってください。

文書一覧:

現在,貸し出しサービスは試験運用中ですので,貸し出し方法や条件は今後変更される可能性があります。貸し出しに関する質問や要望は LinC あてにフォーム (学内のみ送信可) または電子メールでお願いします。

About Us | Site Map | Contact Us
first created 2004-04-02; last updated 2006-11-28
2003-2007 © Linguistic Research Center (LinC), Reitaku Univesity
e-mail: LINC[@]reitaku-u.ac.jp (remove the square bracket before/after @)
RSS feed: http://www.fl.reitaku-u.ac.jp/LINC/index.rdf [Validate]