言語情報学プロジェクト「言語研究のための多言語データベースの構築」研究成果

LinC トップ | LinC について | サイトマップ | 麗澤大学トップ
プロジェクト一覧 | 言語情報学プロジェクトトップ
表示スタイル: 閲覧用 | 印刷用

言語情報学プロジェクトの研究成果を公開します

プロジェクトの刊行物・論文

2005年度

2004年度

  • 千葉庄寿,西田文信 (近刊) 『パソコンによる多言語処理の基礎と実践』(言語情報学プロジェクト「言語研究のための多言語デー タベースの構築」ワーキングペーパー Vol.1) 麗澤大学言語研究センター

口頭発表

2005年度

  • 夷石寿賀子, 千葉 庄寿, 陳君慧 (2006)「『青空文庫』を言語コーパスとして使おう―メタデータ構築による歴史的・社会言語学的研究への応用の試み―」(言語処理学会 第12回年次大会, 2006-03-16, 於 慶應大学日吉キャンパス)
  • 千葉庄寿,金ウンソク (2006)「韓国語テキスト処理の現状と課題―Unicodeによるハングル古字処理を中心に―」 (朝鮮語教育研究会 情報処理分科会 ワークショップ, 2006-03-09, 於 キャンパスプラザ京都)

2004年度

  • 千葉 庄寿 (2004)「XML関連技術を利用した用例検索ツールの開発」(英語コーパス学会東支部 第1回研究談話会, 2004-09-11, 於 中央大学理工学部)
  • 千葉 庄寿 (2004)「構造化された言語データからわかること」(麗澤大学言語研究センター 第9回研究セミナー, 2004-09-30, 於 麗澤大学) [ ハンドアウト (PDF文書,224KB) ]
  • 夷石 寿賀子 (2004)「日本語コーパスを利用した格助詞の研究:接触動詞における格助詞の交替を中心として」(韓国日本語教育学会 第41回国際学術大会, 2004-10-16, 於 韓国慶尚大学校)
  • 竹村 和子 (2004)「電子化テキストに見る『~ヨウトスル』と『~ヨウトオモウ』の類似と相違」(韓国日本語教育学会 第41回国際学術大会, 2004-10-16, 於 韓国慶尚大学校)
  • 金 ウンソク,千葉 庄寿 (2005)「韓国語テキスト処理の現状―Unicodeを中心に―」(言語研究センター第2回ワークショップ「情報処理による韓国語の研究教育支援」, 2005-03-11, 於麗澤大学)

開発されたデータ・ツール

CGI (オンラインで利用できます)

  • ローマ字転写による拡張ハングル入力システム 古字を含むハングルを「福井玲式ローマ字転写法」を利用してローマ字ベースで生成します。KS X 1001JohabUHC (= Windows の「韓国語」コードページ) に含まれない拡張ハングルを扱うことができます。拡張ハングルの表示に Unicode の外字領域を用いますので,拡張されたハングルを正しく表示するためには Microsoft Office 2002 以降で追加インストールできる New Gulim フォントが必要です。

Perl スクリプト (Perl の実行環境が必要です)

免責事項: スクリプトの使用により生じた一切の障害について,作成者は責任を負いません。スクリプトの改変は自由におこなってかまいません。ご要望やバグのご指摘は言語情報学プロジェクトにお願いします。

GUI ソフトウエア

免責事項: ソフトウエアの使用により生じた一切の障害について,作成者は責任を負いません。ご要望やバグのご指摘は言語情報学プロジェクトにお願いします。

  • SearchXML.exe (.NET Framework 1.0 上で稼動,32.0KB) XML文書をXPathで検索し,各ノードをGrep風に絞込み検索します。上記リンクは実行用バイナリーです。マニュアルは現在作成中です。ダウンロードの際はリンクを右クリックして,「対象をファイルに保存」を選択してください (Windows XP の場合)。

マニュアル,報告,その他リソース

オンラインマニュアル

About Us | Site Map | Contact Us
first created 2004-09-01; last updated 2006-03-18
2004-2005 © Language Technology Project, Linguistic Research Center (LinC), Reitaku Univesity
maitained by CHIBA Shoju, College of Foreign Studies, Reitaku University
e-mail: schiba[@]reitaku-u.ac.jp (remove the square bracket before/after @)